早漏防止効果のあるコンドームのメリットとデメリット

コンドームによる早漏防止方法

いつも使っているコンドームを分厚い早漏防止効果のあるものにするだけでペニスへ伝わる刺激が格段に減りますので、早漏防止効果が期待できます。
早漏対策が施されたコンドームの場合、たとえば一般的なコンドームの厚さは0.03mmなのですが、メーカーにより更に厚みのある商品が生産されています。

 

厚みのあるコンドームを装着することで膣内での締め付けや摩擦による快感がペニスに伝わりづらくなり、早漏防止効果が得られるケースもあります。

 

オカモト スーパーゴクアツは早漏防止に効果が期待できるコンドーム

例えば、通常の4倍の厚さである1.2mmのオカモト スーパーゴクアツなどが早漏防止に効果が期待できると思います。
ただし、こういった分厚いコンドームはセックスの気持ちよさも減ってしまいますし、場合によってはいつもは早漏なのに、遅漏になるどころか射精すらしなくなる場合もあります。
また、コンドームに、感度を鈍らせるために潤滑油やゼリーを多めに施されているものもあります。

 

生に近い感触を味わいたい方はサガミオリジナル 0.01

早漏だった時は厚みのあるコンドームを使っていましたが、、いかんせん、気持ちよくないのが嫌いでした。
私自身は、サガミオリジナルの極薄0.01mmがほぼ生感覚なので大好きで、アマゾンで1回分200円もするのでお金がすぐになくなるのと、早漏気味になってしまうのがネックです。